さらに
絞り込む
該当プラン数 138
1DAYトリップツアー

沖縄一美しい海!青の洞窟が魅力の恩納村で楽しめる人気ツアーもご紹介!

最終編集日時;
投稿日時;

恩納村の海の魅力

 

クルージング

沖縄本島の中部に位置している恩納村は本島のみならず、県全域でも屈指のリゾート観光地としてその名を知られています。

西海岸沿いの地形に位置しており、村を縦断する国道58号線は延々と海を眺めることができる好ロケーションが特徴。

海に沿うように多数のリゾートホテルが建ち並んでおり、海は恩納村の主要な観光資源となっています。

そんな恩納村の海は、沖縄本島でも有数の美しさを誇るサンゴの海。

リーフエッジの境目、天候や気温、季節によって青やエメラルドグリーンに色味を変える海は、多くの観光客の心を惹きつけてやみません。

頻度の高い人では毎年、毎シーズンと足繁く恩納村に通う人もいるほどで、県内でも屈指の観光地だと言える土地となっています。

今回はそんな恩納村の海についてご紹介しつつ、海にまつわるさまざまな観光をご案内してみたいと思います。

 

沖縄屈指の美しい海

青の洞窟でシュノーケリング

恩納村は村ぐるみのスローガンとして「世界一サンゴに優しい村」というフレーズを2018年から掲げています。

現在世界で確認されているサンゴの種類は、およそ800種類とされていますが、恩納村の海で確認できるサンゴは200種類以上と、なんと全種類のうち25%にも及ぶほど。

みなさまはサンゴという生き物についてどの程度の知識をお持ちでしょうか?

おそらく、その大まかな外見とカラフルな色味についてしかご存知でない方が多いのではないかと思います。

サンゴは海中で光合成を行う性質を持っているのですが、植物ではなく刺胞動物という動物です。

サンゴの硬質な外見からはしっくりこないかもしれませんが、クラゲやイソギンチャクと同じ種類の動物なのです。

その硬い体に褐虫藻という植物を住まわせていて、光合成を行っているのはこの褐虫藻。

海中の二酸化炭素を吸って酸素とミネラルを排出してくれるため、サンゴのいる海には水が浄化されて透明度を増すというなんともありがたい作用が生じます。

また海の透明度に貢献しているのはサンゴだけではありません。

沖縄本島を取り巻く海流は海の濁りの原因になるプランクトンが少ないのが特徴で、これも海の透明度を高める要因になっています。

恩納村は、海の透明度を向上させる条件がさまざまに揃った土地となっているのです。

 

多種多様なマリンアクティビティを楽しめる

SUP

美しい海があれば、その海を思いっきり楽しめる遊びが発展するのは自然な流れでしょう。

恩納村は国内全体で見ても、屈指のマリンアクティビティスポットとなっています。

海で楽しまれているアクティビティのほとんどがここ恩納村に揃っていると言っても過言ではありません。

いずれのアクティビティに関しても各種ツアーが盛んに催されているため、好きなものを選んで楽しめるのです。

クリアな海へと潜れるシュノーケリングやダイビング、洋上の景色を眺められるSUPやカヌー、カヤック、ほかにも多種多様なマリンスポーツなど、その種類はとにかく盛りだくさん。

好きなものをチョイスして自分なりの観光を組み立てられるという点は、恩納村の大きな魅力の一つだと言えるでしょう。

また、恩納村の浜辺にはリゾートホテルのプライベートビーチなど、環境が整った人工ビーチが多数揃っています。

天然ビーチにも人工ビーチにもそれぞれの良さがあるのですが、整備された人工ビーチのメリットはその安全性。

監視員の常駐、クラゲ防止ネットなどの設備など、ツアーの安全管理も充実していることから、アクティビティ未体験の方でも安心して海遊びに参加することができるのです。

 

超人気スポット青の洞窟

青の洞窟へ差し込む美しい光

恩納村の海の魅力を味わえるスポットの中でも特別人気が高いのが、真栄田岬(まえだみさき)という岬のそばに位置している青の洞窟です。

青の洞窟の辺り一帯は、元々海底に群生していたサンゴ礁でした。

それが地殻の変動などによって高く隆起し、沖縄特有の地質である琉球石灰岩へと姿を変えたのが、真栄田岬に連なる地形です。

琉球石灰岩の地形を波や雨が削り、その中に空洞が生まれて海が流れ込むことで海蝕洞と呼ばれる洞窟が生まれました。

海蝕洞の内部へと差し込んだ陽光が洞窟内の海底に反射して、反射の過程で青い光の波長が強調され、海面と内部が青く照らされる、というのが青の洞窟の構造です。

天然のものとは思えない青光に彩られた洞窟は、感動的な美しさを誇り、数多くの人々がひっきりなしに足を運ぶ大人気の観光スポットとなっています。

 

美しい海を感じられるおすすめのスポット

恩納村の海を楽しめるスポットは数え切れないほど存在していますが、その中から3ヶ所を抜粋してご紹介させていただきます。

いずれも恩納村を訪れるのであれば外せないスポットばかりです。

 

青の洞窟

美しい光景と出会う青の洞窟ダイビング

まずは青の洞窟についてもっと詳しくみていきましょう。

海蝕洞と呼ばれる地形について調べると、全国に無数に存在していることがわかります。

しかし、青の洞窟のようにイルミネーションとでもいうような輝きを見られる場所は、世界でも数えられる程度しか存在せず、これは極めて特殊な現象なのです。

これは恩納村の海底がサンゴで満ちていることに由来しています。

サンゴは死ぬと石灰質の白い骨だけを残し、骨は歳月の経過で微細に砕かれて真っ白な砂へと姿を変えて海底に積もります。

青の洞窟の海底には、サンゴでできた白砂が広く積み重なっていることにより光の反射率が高まり、それが青い輝きを生み出す秘密となっているのです。

 

人気の秘密・見所

青の洞窟と同じ現象を見ることができる同名のスポットは、世界や国内に何か所か存在しているのですが、恩納村のものはその中でも非常に高い人気を誇っています。

その大きな理由として挙げられるのは、アクセス性の良さと利便性の高さ。

玄関口となる真栄田岬は、場所がわかりやすい上に駐車場が広く、さらにはロッカーやシャワー、海遊びの用具をレンタルできる売店など充実の施設が備わっています。

さらにはアクティビティツアーも開催されており、なんと真栄田岬を拠点として青の洞窟でシュノーケリングなどのアクティビティを楽しむことができてしまうのです。

恩納村の海を味わえるスポットの選択肢として、青の洞窟は非常に優先度の高いものだと言えるでしょう。

 

恩納村・那覇空港からの行き方

沖縄を訪れた方の多くは、時間の自由が利きやすいレンタカーを交通手段として利用します。

レンタカー利用の場合はナビの検索を用い、「真栄田岬」と検索しましょう。

「青の洞窟」で検索するよりもルートがはっきりと表示されるのに加え、車を置くのは真栄田岬の駐車場ですので非常に便利です。

またバスを利用して訪れる予定の方は、「久良波」の停留所から歩いて10分ほどで到達できますよ。

 

ビーチ51

ビーチ51

2つ目はオーソドックスに海を楽しめるビーチをご紹介させていただきます。

上でも述べさせていただいたように、恩納村には観光向けに整えられたビーチが多数。

特にプライベートビーチのような人工ビーチが多いことに定評があるのですが、ここで取り上げさせていただくビーチ51は豊かな自然景観が残された天然ビーチです。

知名度という点ではそれほど高くありませんが、ロケーションの良さにおいては恩納村でも屈指と言えます。

 

人気の秘密・見所

ビーチ51の見所は何といってもその美景。

BS時代劇として放送された琉球王国が舞台の時代劇「テンペスト」のロケ地だったことで知られていて、昔の沖縄の想起させる景観がひっそりと残っているのが特徴です。

実はここは地元の住民でも知らない人がいるほどの穴場ビーチで、以前はごく一部の好事家にだけ知られているようなスポットでした。

しかし、近年InstagramをはじめとするSNSの隆盛によって知名度の高まりを見せ、訪れる人が徐々に増え始めているのです。

監視員などはいませんが、遠浅の海で安全性が高いため、海水浴を楽しむこともできます。

 

恩納村・那覇空港からの行き方

ここは青の洞窟と同様、真栄田岬のすぐそばに位置しているスポットとなっています。

アクセス方法も青の洞窟と同じものを利用しましょう。

 

万座毛

万座毛

もう一つ、陸から海を眺めて楽しめるスポットをご紹介いたします。

沖縄本島でも一、二を争うほどの絶景が見られるとして人気が高いのが万座毛(まんざもう)と呼ばれる崖です。

ここは約20mの琉球石灰岩の断崖となっていて、その上からは東シナ海を一望することができます。

「万人が座するに足る毛(万人を座らせるのに十分な野原だ)」という琉球王の言葉が崖の名称の由来となっています。

かつての王様を感嘆させたほどのロケーションと聞けば、そのありがたみも増すというものですね。

 

人気の秘密・見所

宝石のような色彩で人々の目を楽しませてくれる大海はもちろん一番の人気の理由ですが、それだけでなく崖上の景色もこのスポットの見所です。

万座毛の上には一面を芝生が覆った落ち着ける光景が広がっていて、さらに多種多様な南国植物が繁茂している姿を見ることができます。

崖下の潮騒に耳を傾けながら、海風が吹き抜ける中で芝生に寝そべれば、リラクゼーション効果は最高潮。

燦々と降り注ぐ南国の太陽を受けながら、ゆっくりと骨休めをしていくのも良いかもしれませんね。

駐車場も200台分ととても広く、ドライブコースにも最適ですよ。

 

恩納村・那覇空港からの行き方

レンタカー移動の際はカーナビ検索で「万座毛」と調べれば、わかりやすいルートがすぐに表示されるでしょう。

バス利用で訪れる予定の方は、「万座ビーチ前」で下車すれば万座毛は目の前となっています。

 

レンタカーで快適な旅行を楽しもう!

予約がすぐ埋まるレンタカーも事前に予約しておこう!

↓詳しくはこちら↓

 

おすすめのマリンアクティビティ5選

恩納村で海を堪能するならばマリンアクティビティは欠かせません。

特に体験していただきたいものを5選取り上げてみましたので、しっかりとチェックしていきましょう。

 

シュノーケリング

シュノーケリングする2人

沖縄のマリンアクティビティの花形であるシュノーケリングは、もちろん恩納村のあちこちで思う存分楽しむことが可能となっています。

上でご紹介した青の洞窟はもちろん、ビーチ51もツアーこそないものの用具を持参してシュノーケリングを行うにはもってこいの好環境。

万座毛のすぐそばにある万座ビーチも、シュノーケリングが盛んに行われているスポットですので、眺望と併せてシュノーケリングも体験してみるのは非常におすすめです。

シュノーケリングは、シュノーケル、ウェットスーツかラッシュガード、足用のフィンといった軽装備だけでチャレンジできる気軽さが大きな魅力。

どなたでも恩納村の海と一体化する感覚を味わうことができますので、旅行日程の中に組み込んでおきたいところです。

 

ダイビング

カラフル熱帯魚とダイビング

シュノーケリングよりさらに本格的な海への潜行を体感できるのがダイビング。

こちらは背に酸素タンクを背負い、呼吸用のレギュレーターなどを着用して深い海へと潜ることもできるため、深い海を遊泳する感覚を楽しみたい方には大変おすすめです。

専門性の高いアクティビティなため、ライセンスの取得が求められる点がネックになりがちですが、恩納村ではさまざまなスポットでライセンス講習が行われています。

沖縄でも有数の美しさの恩納の海を臨みながらであれば、講習もアクティビティの一環として全力で楽しむことができるでしょう。

長めに滞在期間を設けて、一挙にライセンスの取得を目指す方も少なくありません。

沖縄においては、夏のみならずオールシーズンでダイビングをすることができますので、季節を問わず、長期の休みを取れた際にチャレンジしてみるのはいかがでしょうか。

 

SUP

夕暮れ時のSUP

大きめのサーフボード、もしくは専用のSUPボードに乗って海をパドルで漕いで進むのがSUPというアクティビティです。

SUPは、フィットネス効果とリラクゼーション効果を高いレベルで両立できることから、かねてより愛好者の多いアクティビティでしたが、近年その人気はより高まりを見せています。

人気の理由はインスタ映え。

水面に立っているようにも見えるSUPは、さまざまなアクティビィの中でも随一の写真映えの良さで、写真を投稿するインスタグラマーが後を絶ちません。

それでいて老若男女を問わず参加できる気軽な難易度もウリであり、初心者の方でも少しの練習でかっこよく乗りこなせるようになれますよ。

 

マリンスポーツ

沖縄でマリンスポーツを楽しむ人たち

さまざまなマリンスポーツも、恩納村でバッチリ楽しめます。

特にリゾートホテルが管理しているビーチは、マリンスポーツのツアー環境が整っていることが多く、水上バイクやバナナボート、フライボードなど多様なスポーツを体験できます。

管理の行き届いたビーチであれば、スピードの出る激しめのマリンスポーツにも安心してチャレンジできますね。

マリンスポーツをしている姿はフォトジェニックさ満点です。

スタッフの方が撮影してくれるサービスを実施しているところも多いので、希望される方は事前にサービスの有無をしっかり確認しておきましょう。

 

釣り

昔も今も愛されているマリンアクティビティの大定番、釣りを楽しむのにも恩納村はベストスポットです。

水資源が豊富な島だけにさまざまなロケーションでの釣りが可能ですが、その中でも特におすすめしたいのがツアーに参加しての沖釣り。

恩納村では、参加者の腕前に合わせたツアーが多数用意されていて、初心者向けに竿の扱いや餌の付け方などの丁寧な指導が付いたツアーは多くの参加者を集めています。

そして、上級者向けには半日を費やしてじっくりひたすら釣り竿と向き合えるツアーも開催されており、こちらも大人気です。

いずれのツアーも現地の海を熟知した海人(うみんちゅ)が季節、気候に合わせた釣り場へと案内してくれますので、入れ食い状態の釣りを楽しめることでしょう。

基本的にツアー費に釣り竿のレンタル代も含まれていますので、荷物になる釣り竿を持参しなくていい点も嬉しいところ。

もちろんこだわり派の方は、愛用の竿で参加することも可能ですよ!

 

恩納村で楽しめる人気のツアー3選

恩納村観光にもってこいの、美しい海を堪能できる観光ツアーを3つピックアップさせていただきました。

旅行をお考えの方はぜひ参考にされてみてください。

 

人気の青の洞窟シュノーケル!

青の洞窟でシュノーケリングを楽しむことができるこちらのツアーは、非常におすすめ度の高いものとなっています。

洞窟内の環境の良さは上でご紹介させていただいた通りで、海へと潜っていけばカラフルなサンゴや色とりどりの熱帯魚たちと身近に触れ合うことができるでしょう。

また、青の洞窟をよく知り尽くしたガイドが丁寧に教えてくれるため、初心者の方や泳げない方でも安心です。

魚たちに餌やりができたり、スタッフが水中写真を撮影してくれたりと楽しみ方の幅も非常に広く、大満足できること間違いなしです。

 

ガイド独占!完全貸切!SUPコース

アクティビティツアーの悩ましい点は、他の観光客グループと一緒に行動しなければならない場合が多いというところ。

しかし、このツアーは1グループに1人のガイドが付いてくれるため、周りを気にすることなく、専属で丁寧な指導を受けつつSUPを覚えていくことができます。

ガイドがつきっきりで写真撮影もしてくれるため、インスタ映え抜群の写真データを30枚以上受け取ることもできるという点も嬉しいポイント。

このツアーに参加して、ぜひ人気のアクティビティであるSUPに挑戦してみましょう!

 

青の洞窟体験ダイビング

ダイビングはアクティビティの中でも難度の高いものであり、専用装備の扱いや深い海での注意点などを学んでライセンスを取得しなければ参加することができません。

しかし、このツアーではインストラクターが参加者と一緒に潜ってくれるため、ライセンスを所持していなくてもダイビングを体験することができるのです。

青の洞窟の海は深いところでは40mにも達し、透明感に溢れた美しい景観の中で十分にダイビングの醍醐味を味わうことができるでしょう。

 

まとめ

魅力あふれる恩納村の海についてご紹介させていただきましたが、いかがだったでしょうか。

芸術家が彩色したかのような恩納村の海の色は、一度目にすれば二度と忘れることができないほどの美しさを持っています。

沖縄旅行をお考えの際は、ぜひ恩納村への来訪をご検討されてみてください!

最後までご覧頂きありがとうございます。

条件から探す

予約から参加の流れ

  • ツアーを探す

    シーンや時間帯から参加したいツアーを探してみましょう♪

  • 予約プランの申し込み

    申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!

  • 予約確定

    予約が完了すると、青の洞窟ツアーズから連絡がきます♪

  • ツアーに参加

    あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!

当日予約OK

アクティビティから探す

一覧を見る