さらに
絞り込む
該当プラン数 138
沖縄で見られるジンベエザメ

沖縄・恩納村でジンベエザメと一緒に泳ごう

沖縄本島で見られるジンベエザメ

沖縄本島では世界最大の魚類と言われている「ジンベエザメ」と一緒に泳ぐことができます。

目の前で泳いでいる姿を見ることができ、その大迫力の光景は忘れられない思い出になるでしょう。

大人でも大興奮の珍しいツアーですので、ぜひ沖縄に来られた際にはチャレンジしてみてください。

沖縄の恩納村からすぐ近くの距離に位置する読谷村(よみたんそん)という場所でジンベエザメは見ることができます。

読谷村にある都屋漁港という場所の近くにある高さ18m直径30mもの巨大ないけすの中で2匹のジンベエザメが飼育されています。

ここで飼育されているジンベエザメの大きさは全長約7mほどで、初めて見る際には大人でも大興奮すること間違いなしです。

いけすの中では「ダイビング」や「シュノーケリング」といったアクティビティを楽しむことができ、すぐ近くの距離で泳いでいる姿を見ることができたり、一緒に泳ぐことができます。

ジンベエザメツアーには小さなお子様や泳ぎに自信がない方でも安心して参加することができます。

ジンベエザメは野生ではなく飼育されており、インストラクターが丁寧にサポートいたしますので誰でも安心して楽しむことができるんです!

青の洞窟」や「真栄田岬」などの人気スポットがある恩納村からも近いので、人気の観光スポットをまわるついでにご参加を検討されてはいかがでしょうか?

大迫力で大興奮間違いなしのツアーですので、ぜひチャレンジしてみてください!

沖縄で見られるジンベエザメ

沖縄で見られるジンベエザメ

「ジンベエザメ」といえば「沖縄美ら海水族館」でも飼育されている人気の生き物ですが、ある場所では実はすぐ目の前でジンベエザメを観察することができ、一緒に泳ぐことができるんです。 沖縄の読谷村(よみたんそん)にある巨大ないけすではジンベエザメを目の前で観察することができます。 飼育しているジンベエザメは全長約7mほどもの大きさを誇ります。

ジンベエザメは世界最大の魚類と言われており、身体にある斑点模様が甚平(じんべい)に似ていることからジンベイザメと呼ばれるようになりました。 その巨漢からは想像できないですが、穏やかでとても臆病な性格をしています。 ゆっくり、のんびりと水中を泳ぎまわります。 少し怖いと思われている方もおられるかもしれませんが、野生ではなく飼育されているジンベエザメですので、安全に観察することができます。 ぜひ勇気を出してチャレンジしてみましょう!

ジンベエザメの特徴と習性

沖縄本島で見られるジンベエザメ 沖縄の読谷村で見られるジンベエザメの体長は約7mほどで、すぐ近くで見ると大人でも大興奮するほどの大迫力です。 穏やかでとても臆病な性格をしており、のんびりと水中を泳ぎまわります。 遊泳移動はとてもゆっくりで、速度は人間が歩くくらいの速さです。 サメといえば怖いイメージがあるかもしれませんが、ジンベエザメはとても温厚でおとなしく、危険性はとても低いです。 皮膚の厚さは10cmもあり、とても分厚くて頑丈です。 筋肉の収縮が強く弾力が抜群なので、ジンベエザメよりも強い生き物は海にはいないと言われています。 沖縄で見られるジンベエザメ ジンベエザメの主食は小魚やプランクトンで、海水と一緒に吸い込むことで食事をします。 この大きな体からは想像もできませんが、ジンベエザメは極めて小さなエサしか食べません。 大きな個体が口の中に入ると吐き出してしまいます。 寿命はとても長く、一説によると100年を超えて生きるとも言われています。 そんなジンベエザメを沖縄ではすぐ近くで観察することができますので、大迫力の光景を心ゆくまで堪能しましょう。

沖縄でジンベエザメと触れ合えるアクティビティ

沖縄では「ダイビング」と「シュノーケリング」のアクティビティを通してジンベエザメを観察して、一緒に泳ぐことができます。 今から「ダイビング」と「シュノーケリング」それぞれの特徴、違いについてご説明していきます。  

ダイビング

沖縄ではたくさんのダイビングツアーが開催されていますが、ジンベエザメを見たい方は上述にあるように読谷村でのダイビングツアーに参加するのがおすすめです。 読谷村にある都屋漁港のいけすでは、体験ダイビングファンダイビングのツアーが開催されています。 ダイビング初心者の方でもライセンスを持っている方もジンベエザメツアーを楽しむことができます。 ダイビングといえば少し難しそうというイメージを持たれている方もおられると思いますが、ジンベエザメを見るダイビングには小さなお子様でも初心者の方でも参加することができます。 インストラクターが丁寧にサポートしますのでご安心ください。 体験ダイビングでは水深2~3mまで潜り、いけすの天井部分から網越しにジンベエザメと触れあうことができます。 ファンダイビングでは網の中に入ってすぐ近くの距離で大迫力の姿を見ることができますし、一緒に泳ぐことも可能です。 滅多にできない経験ですし、大興奮の体験は忘れられない思い出となるでしょう。 シュノーケリングよりもジンベエザメをより近くで見ることができるのがダイビングです!  

シュノーケリング

沖縄本島で見られるジンベエザメ ダイビングよりも手軽にジンベエザメを観察することができるのがシュノーケリングです! 小さなお子様や泳ぎが苦手な方でも楽しむことができるので、毎年たくさんのお客様がシュノーケリングツアーにご参加されます。 ダイビングよりも参加条件が緩く、参加可能な年齢の幅も広くなっています。 ダイビングは酸素ボンベを背負いながら海中に潜りますが、シュノーケリングでは海面に浮かびながら海中観察を楽しみます。 より気軽に挑戦することができるので、アクティビティの体験自体が初めてという方は、よりお手軽なシュノーケリングがおすすめです。

初心者でも参加できる?

沖縄で見られるジンベエザメ

結論から言うと初心者でも小さなお子様でも参加することができます! ツアーによって参加条件は異なりますが、4才〜ご参加できるものもあり、幅広い層のお客様に楽しんでいただけるアクティビティとなっています。 ご年配の方や泳ぎに自信がない方でもご安心ください。 インストラクターが安全第一でサポートいたしますので、安心安全のツアーを楽しんでいただくことができます。

青の洞窟ツアーズでは初心者の方や小さいお子様でも楽しんでいただけるジンベエザメツアーを取り揃えておりますので、ぜひチャレンジしてみてください! ご予約やご質問などがあればLINEやメール、お電話にてお気軽にご相談ください。

ジンベエザメツアーの注意点

沖縄本島で見られるジンベエザメ ジンベエザメツアーを安全に楽しんでもらうためには、いくつかの注意点がございます。 まずは触ろうとするのはNGです。 泳いでいるところを邪魔したり無理に近寄ったりするのはやめましょう。 飼育されているジンベエザメは野生ではないので、性格は穏やかでとても臆病な性格をしています。 ジンベエザメにストレスを与えないようにしてください。 また、ツアー中はガイドの指示に従いましょう! 安心安全のツアーをモラルを持って楽しむようにしてください。 大迫力のツアーを楽しく満喫して、最高の旅の思い出をつくりましょう。

条件から探す

予約から参加の流れ

  • ツアーを探す

    シーンや時間帯から参加したいツアーを探してみましょう♪

  • 予約プランの申し込み

    申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!

  • 予約確定

    予約が完了すると、青の洞窟ツアーズから連絡がきます♪

  • ツアーに参加

    あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!

当日予約OK

アクティビティから探す

一覧を見る